低価格で高品質な互換インク評価サイト

エプソン・キヤノン・ブラザー他、人気プリンタの互換インク価格調査

リコー互換インクについての評価

リコー互換性インク
画像引用元:amazon.co.jp
http://amzn.asia/d/jl31zjt

リコーとは違う会社で独自開発されたものでありながら、安くきれいに印刷できるという互換インクの特徴と口コミをまとめました。

リコー互換インクの特徴

ビジネスの場で活躍することが多いリコーのプリンタでは、レーザープリンタに近い鮮明な印刷ができる、ジェルジェットインクが採用されています。

文字の大量印刷をするのに向いていて、レーザープリンタのトナーに比べても安いのが特徴です。インクジェットとレーザーの間のような特徴を持っています。このリコーのジェルジェットインクが使われているプリンタにもセットできる互換インクは、さらにコスパが良くなります。

一部のリサイクルインクではジェルジェットタイプにも取り付けられる、別の顔料の互換インクも販売されています。その場合でもほとんど同じように使用できますが、インクの種類の違いから目詰まりを起こし、少し故障のリスクが高まります。

それで、ジェルジェットタイプの互換インクを選ぶことをおすすめします。通常のインクジェットと比べて、はっきりとした黒字を早く印刷することができますので、学校オフィスで多く使われています。

リコー互換インクの評判・口コミ例

純正インクと比べて発色が変わりないように感じます。色ムラやにじみもないので質は変わらないのではないでしょうか。それでいて互換インクのほうが安いので、こちらを使ってみて良かったです。

プリンタへのセットも簡単でした。純正品と同じように認識していると思いますので、互換インクにして正解でした。

取付は簡単で、今のところ壊れてもないので満足しています。コスパが良いのでリピーターになっています。

素人目には分からないくらい、純正品と差がありません。きれいな仕上がりで質に問題がなく、価格が安いので助かっています。

独自のジェルジェットタイプも忠実に再現しているリコー互換インク

ジェルジェットインクなど特徴のあるものでも、純正品と変わらない品質になるよう開発されているため、美しい仕上がりのプリントができます。

高品質のリコープリンタの長所を生かせる互換インクなら費用も抑えることができるので、おすすめです。