低価格で高品質な互換インク評価サイト

エプソン・キヤノン・ブラザー他、人気プリンタの互換インク価格調査

互換インク評価サイトTOP » 教えて!互換インクなんでもQ&A » 記念日に手作りアルバムを自作・印刷する方法

記念日に手作りアルバムを自作・印刷する方法

撮りためた写真を使って、インスタやTikTokで人気を集めている記念日アルバムをプレゼントしてみませんか?この記事では、記念日アルバムの作り方や画像データの印刷方法、印刷コストを安く抑える方法などをわかりやすく紹介していきます。

カップルなら一度はつくってみたい記念日の手作りアルバム

付き合って半年や1年など、節目の記念日に手作りのアルバムをプレゼントするのがブームになっています。世界にひとつしかない愛のこもったアルバムをプレゼントすれば、喜んでもらえること間違いナシ!手先が不器用な方でも、100均にある小物やテクニックを駆使すれば、お洒落な手作りアルバムを作れちゃいます。

記念日アルバムを手作りするメリット・デメリット

メリット

  • 世界にひとつだけのアルバムが作れる
  • 何度も見返して楽しめる
  • 当時の気持ちを思い出せるので、ケンカしたときに効果的
  • 制作会社に依頼するより安いコストで作れる

一番のメリットは、世界にひとつしかない心のこもったアルバムが作れることです。スマホのデータフォルダの中だと写真が埋もれてしまいがちですし、インスタやTikTok、ツイッターなどのSNSにアップできる写真は限られているはず。写真を印刷してひとつひとつに思い出やメッセージを添えることで、当時の思い出がリアルによみがえる2人だけの特別なアルバムになります。

最近はアルバムを作ってくれる会社がたくさんあり、カメラのプリントショップでも簡単に自作できるようになりました。ただし、印刷費用が高いので、予算次第ではアルバムに挿入できる写真の枚数が限られてしまい、自由に作ることができないでしょう。自作なら台紙やシールを安く調達して、1,000円前後で世界にひとつだけの可愛いアルバムを作成できます。

デメリット

  • 写真をあまり撮っていないカップルは材料が少ない
  • プリンターの作業に慣れていない人は手間がかかる
  • 写真が多いと印刷コストがかかる

写真が好きじゃない彼氏・彼女の場合、素材になるデータが少なくてアルバムを作るのが大変かもしれません。またプリンターの印刷に慣れていない方は、印刷の設定につまずいて時間がかかってしまうため、根気が必要です。また、使いたい写真が多い場合は、インク代がかさんでしまうかもしれません。

インク代を抑えて写真をたくさん印刷するなら「互換インク」がおすすめ!

記念日アルバムの課題「インク代」を抑える手段としておすすめしたいのが「互換インク」です。互換インクとは、プリンターメーカー以外の会社が製造・販売する、プリンターと互換性が取れているインクのこと。最近はどの会社もレベルの高い互換インクを開発しており、純正品に近い発色が期待できます。

互換インクのほとんどがインターネットで販売されているため、コストを抑えたい方は送料無料のネットショップで購入すると良いでしょう。送料無料の互換インク販売ショップを調査したのでご紹介します。

送料無料の互換インク販売ショップ

こまもの本舗

「こまもの本舗」は創業50周年を迎える老舗。互換インクやトナー、携帯関連グッズを扱っています。インク1点から送料無料で郵送してくれるのが魅力。インクには1年間の保証がついていて、購入した商品にトラブルがあった際は、全額返金・返品・交換のいずれかの対応をしてくれます。手厚いサポートが人気を集め、インク出荷数は累計600万個にものぼるそう。

また、染料タイプの互換インクと顔料タイプの互換インクの両方を取り扱っているのも特徴です。顔料タイプの互換インクは文書などの印刷に適していて、染料タイプの互換インクは写真の印刷に適しています。アルバムを作るときには写真の印刷がメインなので、染料インクを選択すると質の良いアルバムに仕上がるでしょう。

トナプロ

東葉販売株式会社が運営する「トナプロ」は、リサイクルトナーの専門店です。創業30年で、今までに取り引きした法人数は5万6,000社にも及びます。自社調べによるお客様満足度は92%と高評価。公式サイトには購入者の喜びの声が数多く掲載されていました。

トナプロは社名の通りトナーをメインに扱っている会社ですが、家庭用プリンターで使用する互換インクの多数取り揃えています。商品ごとに送料無料になる注文個数が設定されているため、互換インクをまとめ買いしておきたい方におすすめです。

ホビナビ・インクナビ

互換性が高いインクを販売する「ホビナビ・インクナビ」は、プリンタートラブルが少ないことに定評がある販売ショップです。商品が届いたらレビューを書き込むことで、「あんしん保証自動加入」が適応されます。この保証は、同社の互換インクを使ってプリンターが故障した場合、新品へ交換、もしくはメーカー修理代金を保証してくれる制度です。

ホビナビ・インクナビのイチオシ商品は、最大14本のインクが入っている「インク福袋」。メーカー・型番を指定できるため、カラーを問わずに自宅のプリンターで使用できるインクを大量購入しておきたい方におすすめです。

手作り記念日アルバムの基本的な作り方

アルバム作りが初めての方も、手順に沿って進めればクオリティの高いアルバムを作れるでしょう。恋人の誕生日や記念日が近い方は、1ヶ月前くらいから準備するのがベストです。

お気に入りの写真を選ぶ

まずは写真選びからスタートします。付き合ってからの写真でもいいですし、友達期間が長い方はそのときの写真を入れてもOK。できるだけ色んな時期のさまざまなシーンを、バランスよく選んでいきましょう。

写真を選ぶときの注意点は、二人とも写真写りがいいものを選ぶこと。自分の写りばかり優先しないように気をつけてください。イベントの写真だけでなく、何気ない日常のひとコマを入れると新鮮味が増します。

プリンターのメンテナンスをする

写真選びが終わったら、プリンターの電源を入れます。このとき、プリンターを使うのが久しぶりの場合は要注意。印刷した紙にインクが滲んだり白い線が入ったりする危険があるので、まずテスト印刷を試してください。

うまく印刷できないときは、プリンターのヘッドクリーニング機能を使って、インク詰まりを解消しましょう。

選んだ写真を印刷する

写真の内容によって、写真の大きさを変えながら印刷していきます。アップで撮られた写真は小さいサイズで印刷しても問題ありませんが、大人数で写っている写真は小さく印刷すると誰だか分からなくなってしまいます。バランスをみながら、印刷を進めていきましょう。

台紙を選ぶ

アルバムづくりで重要な役割を果たすのが、写真を貼る台紙です。大きさや厚さもさまざまでアルバムの出来を左右するため、慎重に選んでいきましょう。

定番はブラックの台紙に写真を貼り付けていく粘着タイプのアルバム。クリアシートの間に写真やメッセージカードを挟んでいくだけで、作業自体も簡単です。カラー画用紙で「LOVE」などの文字を切り抜いて入れたり、白マジックで装飾したりすると、めくるたびにワクワクするアルバムに仕上がります。

そのほか、スケッチブックやノートを使っても、お手軽に記念日アルバムを作れますよ。

アルバムの装飾品を揃える

アルバムを可愛く仕上げるにはデコレーションが欠かせません。写真を載せるだけは味気のないアルバムになってしまいます。オシャレに仕上げるため、シールやスタンプ、マスキングテープなどの小物を利用しましょう。

文房具屋さんで購入するのも良いですが、最近は100円ショップでもさまざまな種類の装飾品が手に入るので要チェック。100円ショップなら1アイテムあたりのコストを抑えられる分、いろんな素材を揃えられます。素材はできるだけ統一感を持たせましょう。「ビンク×ホワイト」「ブルー×イエロー」など、メインカラーを決めて買い物するのがおすすめです。

写真や装飾品の配置を決める

写真やシールはすぐに貼らず、全体のバランスをみながらレイアウトを決めた後に貼っていきましょう。できるだけ時系列に並べ、古いものから順になるように日付を確認しながらページを作成していきます。あとでメッセージを添えるので、コメントを入れるスペースを確保するのも忘れずに。

台紙に写真や装飾品をはりつける

配置が決まったら、写真を貼り付けていきます。写真の周りにマスキングテープを貼ったり、シールを貼ったりしながらデコレーションしてください。写真を顔の形に切り取って、吹き出しをつけるのもいいですね。そのときの心境や嬉しかった気持ちを吹き出しに書くと、恋人もきっと喜んでくれるはず。

夜に撮影した写真を貼るときは、星形のシールをたくさん貼るのもオススメ。ラブラブな写真にはハート型のシールが効果的です。

メッセージを考える

写真を貼って装飾まで終えたら、心を込めたメッセージを書いていきましょう。普段は恥ずかしくて言えない気持ちも、書くことで表現しやすくなります。

文章を書くのが苦手な方は、下記のポイントを参考にしてみてください。

  1. 長い文章はやめて30文字程度で書く
  2. 嬉しい・楽しいなど、彼が喜んでくれることを書く
  3. 下書きをしてから清書する

最後まで読んでもらえる条件は、パッとみて読みやすいこと。小さい文字で長々と書くと、せっかくのメッセージも読みづらくなってしまいます。メッセージを書くときは、短的に分かりやすくを意識しましょう。

手作り記念日アルバムの試してみたいギミック特集

手が混んだアルバムを作りたい方は、これから紹介する作品を試してみませんか?細かい作業が多くてちょっと根気が必要ですが、写真やメッセージに仕掛けを加えるだけで、記念日の演出にぴったりなアルバムが完成します♪

ロケット

ロケットサンプル
画像引用元:IROHAshop
(https://hello-iroha.com/album_kitchen/situation/anniversary/4678/)

ブラックの台紙に貼り付けると浮き上がってみえるロケットは、インパクトがあるので表紙にするのもオススメです。ロケットのデザインは好みで選んでOK!ロケットの本体部分に紙を重ねて、そこに写真を貼っていきましょう。色は派手にした方がカラフルで可愛く仕上がります。

揃える材料

  • 色付きの画用紙
  • はさみ
  • カッター
  • のり
  • 両面テープ

作り方

  1. 画用紙にロケットのパーツを下書きします
  2. それぞれのパーツを切り抜きます
  3. 台紙に貼り付けていきます
  4. ロケットの本体部分に1cmくらいの幅で紙を重ね、写真を貼り付けたら完成です

背景に地球や星などを描くと、よりポップでかわいい仕上がりに。貼りたい写真がたくさんあるときは、ロケットの本体部分に何枚にも画用紙を重ねることで、何枚も写真を貼り付けられます。

観覧車

観覧車サンプル
画像引用元:IROHAshop
(https://hello-iroha.com/album_kitchen/situation/anniversary/4635/)

ゴンドラがクルクルと回る仕掛けの観覧車は手づくりアルバムの中でもの難易度高めのギミック。作業は大変ですが、出来上がったときの喜びはひとしおです。3色の画用紙を用意して、観覧車を作っていきます。

揃える材料

  • 画用紙3枚〜
  • コンパス
  • デザインナイフ
  • はさみ
  • カッター
  • 定規
  • ペン
  • 両面テープ

作り方

  1. 観覧車の回る部分は、台紙のサイズに合わせて円をつくり中を丸く切り抜きます
  2. 観覧車の土台は長方形にして好きな形に切り抜きます
  3. ゴンドラ部分の円を5個×2つくります(色を変えると可愛らしい印象)
  4. (3)のゴンドラに窓をつけるため、5枚だけ中を切り抜いていきます
  5. (3)の窓がない方の台紙に写真を貼り、上の(4)をかぶせて貼り付けます
  6. 台紙に観覧車の土台部分と(1)を貼ります
  7. ゴンドラをバランスよく貼っていきます
  8. 周りに装飾をして完成です

ペンでイラストを書いたりシールを貼ったりアレンジすると、可愛く仕上がります。

インスタグラム風スクエアポケット

インスタグラム風スクエアポケットサンプル
画像引用元:IROHAshop
(https://www.kanjido.net/archives/5490/)

インスタグラムのスクエアポケットを作り、写真をはめ込んでインスタにアップしているようなアルバムに仕上げるのもお洒落です。プロフィール写真を入れたり、いいねを付けたりするとリアル感がでます。コメント欄にはメッセージを書き込みますが、手書きでなくパソコンで書いた方がインスタっぽく仕上がります。アイコン部分は実際にインスタで使用しているプロフィール写真を印刷するのがおすすめです。

揃える材料

  • 使用する写真
  • 白と青の画用紙
  • のり
  • 両面テープ
  • はさみ
  • カッター
  • 定規

作り方

  1. 白の画用紙を用意して、写真を入れる枠を切り抜きます
  2. ホームや検索マークのアイコンも画用紙を切り抜いて貼り付けましょう
  3. いいね!やコメントを入れて、本物そっくりにしていきます
  4. プロフィール写真を左上に貼り付けて出来上がりです

小さめに作って横に3つ、縦に3つ並べて貼り付けると、スマホでみる一覧表示と同じアルバムが完成します。検索マークやホームのアイコンは、手書きでお茶目に仕上げても良いですが、画用紙で切り抜いて立体感を出すとよりリアルでお洒落な仕上がりになります。

カメラ

カメラサンプル
画像引用元:IROHAshop
(https://akayoshi.xsrv.jp/2019/03/13/post-1064/)

カメラの中からメッセージカードが出てきたら可愛いですよね!メッセージカードには写真を貼ったりデコレーションしたりして、とにかく派手に作っていきましょう。写真はまったく違う時期に撮ったものを選ぶと、2人の歴史が感じられて親密度が高まります。

揃える材料

  • 使用する写真
  • 画用紙(黒・白・好きな色)
  • のり
  • はさみ
  • ペン
  • 定規
  • マスキングテープなどの装飾品
  • シール

作り方

  1. 黒い画用紙を16cm×11.5cmに切り取ります
  2. 切り取った長方形の長い辺の真ん中に線を引きます(8cmのところ)
  3. (2)の下半分の両端を1cmずつ切り取ります
  4. 真ん中で折り曲げて、飛び出している部分にのり付けをして内側に折り曲げます
  5. 白い画用紙を用意して直径5cmの円を描き、丸く切り取ります(カメラのレンズ部分)
  6. 黒の画用紙で直径4cmの円を描き切り取ります
  7. 白い円に黒の円を重ねて貼り付けます
  8. 円を土台に貼るとカメラの土台の出来上がり
  9. 好きな色の紙を3枚用意して9cm×9cmに切ります
  10. それぞれの色の上部1cmを、1cm×3cmにずらしながら切っていきます
  11. カードにタブが付いているようになるので、カメラに挿入して完成です

好きな色の画用紙3枚でもいいですが、黒で作った方がカメラらしい仕上がりになります。

サプライズボックス風

サプライズボックス風サンプル
画像引用元:IROHAshop
(https://iroha-shop.jp/item/boxalbum-set-05)

韓国で大流行したサプライズボックスで、大好きな彼をビックリさせちゃいましょう。

見た目は普通の箱ですが、開けるとびっくり!中から色んな仕掛けが飛び出すボックスです。むずかしそうにみえるサプライズボックスですが、意外と簡単に手作りできちゃうんです。材料は家にあるもの&100円ショップでほとんど揃えられます。

揃える材料

  • 使用する写真
  • 画用紙
  • のり
  • 両面テープ
  • はさみ
  • カッター
  • 定規
  • マスキングテープなどの装飾品
  • シール
  • リボン

作り方

  1. 画用紙を縦・横の三等分に折り曲げ、正方形を9つ作ります
  2. 四隅の4つの正方形はハート型に切ると可愛く仕上がります
  3. 四隅がない十字の形をした色違いの画用紙を用意し、上に重ねていきます

土台に合わせてボックスのフタも作りましょう

  1. 土台のボックスより0.5mmほど大きめになるよう長さを測ります
  2. 角に切り込みを入れてのり付けするだけでフタが完成します

サプライズボックスができたら、写真やメッセージカードをたくさん貼り付けていきます。写真はボックスに合わせて、すべて小さめに印刷してください。ボックスにフタをして、リボンで結んで完成です。