低価格で高品質な互換インク評価サイト

エプソン・キヤノン・ブラザー他、人気プリンタの互換インク価格調査

互換インク評価サイトTOP » プリンターごとのエラーと対処法 » エプソンのプリンターに起こるエラーと対処法

エプソンのプリンターに起こるエラーと対処法

エプソンのプリンターでエラーが起きたときは、本体のエラーランプが点滅して、パネルにエラーメッセージが表示されます。

プリンターそのものが動かなくなるので、エラーを対処しないと印刷できません。エプソンのプリンターで起こるエラーの内容と対処法について紹介します。

エプソンのプリンターのエラー表示と対処法

エプソンのプリンターのパネルに表示される、エラーメッセージごとに原因と対処法を紹介していきます。また、機種によってメッセージは多少変わっているので、他にどのような内容があるのかも載せています。

エラー表示1:インクカートリッジを認識できません。
セットし直してください。

上のメッセージが表示された場合は、次のことが関係しています。

  • ・プリンターがインクのICチップの読み込みができていない
  • ・交換時にインクがちゃんとセットされていない
  • ・互換インクを使用している

この3つのことが原因です。

読み込みやセットされていない場合は、対策としてインクを一度取り外して、しっかり押しこんでから起動してください。中途半端に挿しこんだせいで、プリンターがICチップを読み込めななくなります。

また、しっかりセットしたのにメッセージが残ったままだと、インクのICチップに不具合が起きています。その場合はインクの交換が必要です。

互換インクを使用しているときにこのメッセージが表示されるのは、インクが切れたからです。本体インク残量切れの表示もありますが、メーカによる互換インクの対策のために認識エラーがでるようになっています。ですから、新しいインクと交換すれば解決です。

エラー表示2:プリンター内部の部品調整が必要です(廃インクタンクエラー)

上記のメッセージ以外に「プリンター内部の部品調整時期が近づいています」「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に近づいています。お早めにお買い求めの販売店か修理センターへ、交換をご依頼ください」などが表示されます。

プリンターは印刷とヘッドクリーニングを行う際に、不要なインクを排出します。そのインクを吸収するためのスポンジ(タンク)があり、もう吸収できないほど満タンの状態で表示されます。

廃タンクが原因の場合は、

  • ・メーカーに部品の取り換え修理を依頼
  • ・自分でインクタンクを交換
  • ・買い替える

これらの対策が必要になります。

自分で交換することも可能ですが、プリンターの構造を把握していないと難しいです。

また、内部からタンクを取りだすときは、廃インクが中にこぼれないよう注意してください。失敗すると壊れる可能性がありますから、メーカーに依頼したほうが安全でしょう。

そして、タンクが満タンだと、プリンターの寿命が近いということになります。交換しても、他の箇所で不具合が発生する可能性もあるので、買い替えることも考慮しましょう。

エラー表示3:インク量が限界値以下のためカートリッジ交換が必要です

上記以外には、「インク残量が限界値を下回ったか、インクカートリッジを認識できません」、「インク量が限界値以下」という表示がでます。

原因としては、

  • ・インクの残量がない
  • ・カートリッジを読み込めていない

インク残量がない場合は、新しいカートリッジと交換すれば解決です。

純正品インクや互換インクを挿しても読み込んでいないなら、一度電源を切ってからまた再起動してください。

それでもメッセージが表示されている場合、カートリッジに問題があるため別のものと交換しないといけません。

エプソンのプリンターは、カートリッジにインクが多少残っていてもインク切れの表示がでます。インクの空刷り防止の対策なので、すぐに交換して問題なく印刷できるようにしてください。

エラー表示4:プリンターエラーが発生しました。電源を入れ直してください

機種によっては「システムエラー」とパネルに表示されます。このメッセージの場合、下記のことが原因です。

  • ・インクの認識不良
  • ・プリントヘッドの位置(動く機種のみ)
  • ・紙片や異物の詰まり
  • ・プリンター内部機器の故障・破損
  • ・インク充填部の故障

認識不良や位置、詰まりに関する対処法は、

  • ・全てのインクの抜き挿しする
  • ・プリントヘッドの位置を元に戻す
  • ・電源を切って内部の点検をしてもう一度電源を入れる

この3つで対処できるはずです。

インクの抜き挿しを行うのは、カートリッジがちゃんと挿しこまれていないから認識できてないかもしれません。どのカートリッジが原因か分からないので、全部のインクを改めて挿しこむ必要があります。

機種によってプリントヘッドが動くことがあります。本体の中央か、一番右側に戻してみて電源を入れて確認しましょう。

また、紙や異物が内部で詰まっていたら、電源を切ってから点検してください。取り除いた後は30分ほど時間を空けてから電源を入れ直します。

この3つの対処法でもエラーメッセージが消えない、内側やインクの故障していたら修理が必要です。

エラーメッセージに合わせた対処法を!

エプソンのプリンターでインクに関するエラーメッセージは、内容によって対処の方法が違います。互換インクの交換、使用を考えている人は、メッセージから原因を探りだして、落ち着いて対処すれば問題ありません。

もちろん、自分でエラーメッセージの通りに対応しても直らないというときは、説明書を読むかエプソンのメーカーに直接確認するかを行えば解決できます。