低価格で高品質な互換インク評価サイト

エプソン・キヤノン・ブラザー他、人気プリンタの互換インク価格調査

キヤノン互換インクについての評価

キヤノン互換性インク
画像引用元:インクヤドットコム
http://www.inkuya.com/shop/item/IC-CA-BCI325326-S05.html

純正品より安いとはいえ、キヤノン互換インクの品質や評判はどうなのか、チェックしてから使いたいものです。特徴や口コミについてまとめてみました。

キヤノン互換インクの特徴

キヤノン製のプリンタは、独立タンクを使用していない場合が多くなっています。カラー3色+黒インクタンクという構造になっている場合、カラータンクのうちのどれかがなくなったら、使われないインクごと交換しなければなりません。これはコストがかかります。そこで純正品の半額以下となる互換インクが役立つのです。

写真プリントに良いとされる染料インクと、文字印刷に向いているとされる顔料インクですが、それらを使い分けている互換性インクなら問題はないでしょう。

数年程度の保存や大量印刷する場合は、キヤノンの純正インクと互換性インクにほとんど違いはありません。ただ、あまりに安いものは粒子が荒く目詰まりしやすくなるため、評判の良いものを利用しましょう。

キヤノン互換インクの評判・口コミ例

結構な頻度でプリンタを利用するので、購入コストがかかっていました。インクの品質や利用方法は、純正品と変わらないと思います。互換性インクで十分なので、今後も購入したいと思っています。

印字品質にこだわらないため、互換性で十分です。繰り返し買っています。

中国製の互換インクだと心配ですが、日本製なので安心して使っています。純正品と変わりないと感じる、満足のいく商品でした。

レビューを見て、キヤノンのインクタンクに合った互換性インクなら大丈夫と知り、購入して使用してみました。きれいに印刷することができています。

品質はほぼ同じ、コストはとても良いキヤノン互換インク

品質に関して言えば、やはり純正品に勝てる互換インクはありません。しかし文字の印刷では気にしないという人がほとんどですし、画像印刷でも違いがほとんど分からないレベルのようです。

それならコスパの良い互換インクを活用するのは、おすすめだと言えるでしょう。